引越し 準備

トイレットペーパーは荷物に入れておきましょう!

事情があって、一時期、旦那の実家に身を寄せていたことがあります。
旦那と私と娘の3人、2階の一室を寝起きのためお借りしていました。
やっぱり、気兼ねしましたねぇ・・・。
台所やお風呂なんかも自由に使えないし。
晴れて3人だけの生活に戻れる目処が立った時は、心から喜んだものです。

にっこりしているダンボール

で、引越しが決まれば、荷造り開始!です。
自分達用の家具や家電はほとんど持っていなかったため、家族の引越しとしては簡単な方だったと思います。
荷物のメインは衣類でしたかね。
唯一の家具は私の嫁入り道具である桐のタンス二竿。
母から譲り受けた着物や成人式の時の振袖入りです。
あとは娘のおもちゃや書籍、そんなところでしょうか。

なので、そんなに苦労せずまとめられたように思います。
余裕があったので、引越ししてすぐの買い物を極力少なくした方が良いと思い、調味料や洗剤、トイレットペーパーなどをあらかじめ用意しておくことにしました。
特に、トイレットペーパーは直後から使うものですから、荷物に入ってると安心ですよね!

それから、お鍋を買いました。
母から勧められたサーモスの「シャトルシェフ」という保温調理鍋です。
ある程度加熱調理をしたら保温容器に鍋を入れておけば煮込み料理などが火を使わずに美味しくできてしまうというすぐれものです。
引越す前に、何度か使って練習してみましたが、本当に美味しくできて、良い買い物をしたと思いました。
このお鍋を引越し荷物として段ボール箱に収めた時、これからの生活を思い、なんとなくウキウキしたものです。
主婦ですもの、やっぱり、台所の主になりたいんです。

そうして、目出度く独立した新生活をスタートできたのでした。


「アーク引越センターは、単身・家族はもちろん二人のプランも評判!」HOMEへ戻る

 

サイトマップ